クリプトゥーロゥ.com

灯篭による仮想通貨にFXに株をハックする投資のあれこれ、ときたま脱線

Lordmancer llとLordcoin

f:id:touroukawaii:20171107121636j:plain

 

今日はSpells Of Genesisの記事でちらっと紹介した2008年にサービスを開始し未だに遊ばれ続けている人気MMORPGであるLordmancerの続編、Lordmancer2と本日よりトークンセールが始まったLordcoinについて紹介しようと思います!

 

 

 

 

Lordmancer llとは

Lordmancer llとはActive Games社によるMMORPGです。

スマートフォンアプリとしてAndroidiOS共に対応します。

後で解説しますが非常に広大なマップと戦闘システムやゲームバランス、ギルド戦、多種多様なアイテムやキャラクター、クエストなど

従来のスマートフォンのゲームを遥かに凌駕するような濃いゲームなのですがその最大の特徴は

ゲーム内通貨がLordcoinと呼ばれる仮想通貨(ERC20トークン)である

という点です。

Spells of GenesisやBitcrystalsを創り上げたEverdream社の社長がアドバイザーとして名を連ねているようにSoGに少し近いと思われたかもしれません。

 

touroukawaii.hateblo.jp

 

SoGではゲーム内通貨というよりはゲーム内で使えるカードを売買する際の基軸通貨としてBCYが存在しましたが、LMⅡではLCをゲーム内の通貨として利用するという点で異なります。

ではまずはLMⅡのゲーム内の紹介からしていきます。

 

ゲーム内紹介

LCの話をする際になにより大事なのはゲームが面白いかどうか

そこがなんといっても大事です。

というわけでLM2運営に個人的にかけあってみたところ、β版のスクリーンショットを利用していいとの許可をいただいたのでここだけでまだリリース前のLM2のゲーム内容を少しだけ、ネタバレになり過ぎない程度にお見せしようと思います!

 

キャラクター選択 

まず初めにプレイヤーは自分が操作するキャラクターを決めることになる。

大きく分けてヒューマンオークエルフの3つの種族から選択できる。

f:id:touroukawaii:20171108102111j:plain

f:id:touroukawaii:20171108102126j:plain

f:id:touroukawaii:20171108102135j:plain

 

続いて、

ウォーリアー(エルフとオークの場合はレンジャー)もしくはメイジから職業を選択する。

f:id:touroukawaii:20171108102336j:plain

f:id:touroukawaii:20171108102343j:plain

 

 

 

ヒューマンは攻守ともにバランスよく

オークは戦闘やサポート能力に長けるものの足が遅い

エルフは大きなダメージを与えることが得意で足が速い代わりに防御が弱い

といった特徴があり、職業でももちろん能力が変わってくるので是非悩んでみてほしい!

ちなみに私はエルフのメイジを選択した。

もちろん新しいキャラクターを作成することも可能である。

ロードマップではドワーフやアンデッドといった種族を追加予定でありその後も続々増えていくとのこと。

 

フィールド

やはり気になるのはどんなフィールドなの?マップなの?

といったところでしょう。

 

チュートリアルが終わると、エルフを選択した場合、まずこのGreatGroveという世界にあるEnovielというお城を拠点として冒険を始めることになります。中央にいるのが私のキャラクターです。

お城に戻れば様々なお店があり、冒険中に倒れると最後に立ち寄ったお城へとかえされます。

f:id:touroukawaii:20171108091253j:plain

 

 

画面にもちらほら他のキャラクターが見えますね!

では左下のMapというアイコンをタッチして見ます!すると...

 

 

 

どぉぉおおおおおん

 

f:id:touroukawaii:20171108091515j:plain

 

ひ、ひろい...!! 画面に入りきらない...

 

いやいや、この程度で広いなどと言っていてはこのゲームではやっていけない。

これはたくさんあるワールドのうちの一つでしかない。

 

マップ上の青い門のようなマーク、ポータルという場所へ行くと違うマップへ行くことができる。

また、ダンジョンと言う小さめのマップもたくさんありクエスト途中で何度も寄ることになるだろう。

ではさっそくポータルに入ってみよう、

 

f:id:touroukawaii:20171108092038j:plain

 

ふむふむサニーアイランドか見た感じ小さそうだな...

 

ええ、私も最初はそう思いました。

 

そして到着。

f:id:touroukawaii:20171108092153j:plain

 

 

お、ちょっとグレートグローブと雰囲気違うな!と思い、どんなものがあるんだろうと思ってマップを開いてその瞬間唖然...

 

 

 

 

 

どぉぉおおおおおおおおおおおおん!!!!!!!

f:id:touroukawaii:20171108092313j:plain

 

 

いや、広すぎだろ!!!!!!wwww

グレートグローブよりずっとずっと広いしなんなら1画面で入りきらないけどスライドするとまだまだあるじゃん!!!

 

 

と一人で笑うほどになんと広大な世界、でもよく見てほしい。このマップにもポータルがたくさんある。

そのポータル一つ一つがまた違う世界に繋がっているのです。

 

f:id:touroukawaii:20171108092555j:plain

 

マップ上で画面左のポータルに行くとこれまた面白そうなのが2つ。

なんかすごくオーストラリア大陸みたいな形のファルゴディアと真っ黒でどうなってるのかよくわからないゾ、ゾ、(読めない)というワールドが選択できる。

 

と現在サニーアイランドでぼっこぼこにされてる私でも既に8個ものワールドを確認。

 

マップ上のマークはそれぞれなにかって??

色々ありすぎて一つ一つ紹介できないから自分でやって!!!

 

氷結の世界や火山の世界に砂漠の世界など様々なフィールドが待ち受けているので是非ここから先はみんなの目で冒険して確かめてほしい!

f:id:touroukawaii:20171108103438j:plain

 

 

 

戦闘システム

 

戦闘風景は百聞は一見に如かず!ということで

以下に動画にしてみたので是非見てください。

ロード時間の短さにも注目です!

youtu.be

 

 

この戦闘を解説すると、まず先制攻撃を食らわないように、相手の行動範囲をよく見てユニコーンを移動し中央に敵を集めて後方から弓で集中砲火

その後はメイジという職業を生かし、プレイヤーのスキル魔法を使ってオークの足を遅くしユニコーンへ追いつけないようにしながら奥から遠距離攻撃をしてくるクモへ一気に接近攻撃!

それを追いかけるも追いつけずユニコーンへ攻撃できないオークを後ろから射撃し無事勝利!

 

という機動力を特徴としたエルフならではの戦闘です。

戦闘後は経験値や様々なアイテムやゴールドを手に入れられたりします。

 

このアーチャーやユニコーンはお城やフィールド上で雇うことができるのですが、もちろんお見せした以外にもたくさんの種類があります!

敵だってドラゴンにホビット、フェアリーなどなどいろんなモンスターがいます。

対人戦だってできます。

 

また、宝箱や敵を倒した際やクエスト報酬等で手に入るピザを使うとそれらのユニットを強化することもでき、飽くことなく遊ぶことができるでしょう!

 

是非みなさんも色々な戦い方を試して研究してみてください!

 

ちなみに動画内で戦闘前後の移動中プレイヤーの周りに球体に帯びているものはPvPシールドと言い、他のプレイヤーから攻撃を受けなくするアイテムです!

フィールド上にはNPCだけではなく他のプレイヤーもおり、戦闘や会話などをすることができるのですが動画取ろうとしてるときに対人戦になると困るのとぼっこぼこにされる気がするので動画内ではPvPシールドを使っています。

一回使うと3日間守ってくれますよっ!

 

アイテム

アイテムも色々使い道も色々

ちょっとだけ私のバッグを覗いてみよう。

鍵にゴールドに様々な宝石にその他これら以外にも様々

f:id:touroukawaii:20171108113434j:plain

 

 

本当にアイテムの種類もたくさんある。

 

装備用のアイテムはこうやってプレイヤーに装備させることでプレイヤーを強くすることもできる。

f:id:touroukawaii:20171108113847j:plain

 

スペル強化や新しいスペルを覚えるのにも使えるし、

f:id:touroukawaii:20171108113952j:plain

 

プレイヤーに様々な能力を付与していくこともできる。

f:id:touroukawaii:20171108114032j:plain

 

ピザがあればユニットを強化することもできる。

f:id:touroukawaii:20171108114126j:plain

 

 

 

 

少しだけしか紹介していないが、このように用途も様々でとにかくいろんなアイテムがある。

これらのアイテムはフィールド上の宝箱や一定時間たつと開けられる3種類の宝箱、戦闘やクエスト等で手に入れることができる。

 

f:id:touroukawaii:20171108114453j:plain

 

もちろん宝箱の大きさによって中身の豪華さは変わってくるので是非自分の目でその中身を見てほしい!

 

マップの広大さも凄いがアイテムの豊富さも凄い。

これまだβ版なはずなんだけどどんだけ濃密なんだ!!!

と叫びたくなるくらいの圧倒的ボリューム。

スマートフォンゲームのボリュームってこんなにできるんだ...と驚くレベルです笑

 

Lordcoinとは

Lordmancer2のボリュームは他のゲームアプリを凌駕するほど圧倒的に大きく紹介しきれない上に、奥が深くて面白いということがお分かりいただけただろうと思うのでここからLordcoinについて説明しようと思います。

Lordcoinは昨日11/7よりトークンセールが開始されたERC20トークンです。

発行枚数は2000万LCでロックされています。

そのうち

200万LCが開発チームへ(運営の200万LCのうち100LCは12か月間のロックアップ)

200万LCがActive Games社へ

100万LCがアドバイザーなどへ渡り、

ここまでで全体の25%を占めます。

残りの75%である1500万LCがICOでの販売分です。

 

また、ICOで集めたお金のうち、

30%が開発費

20%が運営費

50%がマーケティング

のために利用されます。

 

f:id:touroukawaii:20171108134642p:plain

 

 

ICOはプレセールとトークンセールにわかれて二段階で行われます。

プレセールは8月21日から行われ、1LC=0.05ドルで最大200万LCまでの販売としたところ5日間で完売し、10万ドルになったとのことです。

 

残りの1300万LCが昨日から始まったトークンセールでの販売分です。

トークンセールは11月7日から始まり

11/11までは1LC=0.1ドル

11/12~11/16では1LC=0.11ドル

11/17~12/20では1LC=0.125ドル

販売されでそこでICOは終了します。

 

 

Lordcoinの使い道

Lordmancer2ではゴールドとクリスタル、LCの3つの通貨がありますが、以下のことは

LCでしかできません。

  • ユニークなプレイヤースキンの購入
  • 島や土地の購入
  • 伝説の武器やアイテムの購入
  • プレイヤー間の取引

など

 

LCが購入に使われた際に運営はそのLCの90%をBurnし10%を売り上げとします。

 

ゲーム内でプレイヤー感でLCを取引に使えるのは非常に画期的です。

取引の際には20%の手数料がかかり、その際に半分の10%はBurnされます。

 

これにより使われるたびにLCの総枚数は減っていき、LMⅡの人気に準じてLCに対して需要と希少価値を高めていきます。

 

下の画像はPlayer1がゲーム内で手に入れたアイテムをPlayer2へ売却する際の例です。

f:id:touroukawaii:20171108142444p:plain

 

Player1が手に入れた剣を10LCでPlayer2へ売ります。

すると、1LCは運営、1LCはBurnされ、8LCがPlayer1へ行きます。

 

Player1はその8LCを取引所で売却することでゲーム内で手に入れたアイテムをお金に換金することが可能です。

もちろん手に入れたLCをまたゲーム内で使うこともできます。

 

Lordcoinの購入方法

Lordcoinの購入方法は以下3つの方法が用意されています。

  • 仮想通貨取引所でのトレード
  • Lordmancer2のサイトからPaypalやクレジットカードでの購入
  • ゲーム内でGooglePlayやAppStoreを通じての従来の課金システムを使っての購入
  • クリスタルや他のゲーム内通貨での購入

 

取引所以外での入手方法を持つことで仮想通貨に詳しくないユーザーでも購入することができ、その敷居をさげています。

その代わり、GooglePlayやAppStoreを利用した場合には購入時のレートが高くなってしまいます。

クリスタル等でもLCを購入することはできますがクリスタルをfiat課金で買ってLCをクリスタルで買うという際には取引所で買うのに対して4倍もの価格になってしまいます。

 

このように取引所を使わないで購入することもできますがその際にはレートが不利になってしまいます。

それはなるべく取引所で取引されたほうがコミュニテイと銘柄に対して好影響だと考えられているからです。

 

あくまでどうしても今すぐ購入したい方向けの手段だそうです。

 

LordcoinのBurnについて

Lordcoinの使い道という項で説明したようにLordcoinは使われるとどんどんBurnされていきます。

まずその際に価格としては希少価値が上がっていくので需要と供給のバランスが需要へ傾き、好影響を及ぼすでしょう。

その際にゲーム内でのLCで購入される際の価格は徐々に落ちていきます。

例えば100LCで買える物が次の年には80LCになったりしていくということです。

これによりLCが高騰してもLCを使うことに対しての需要を守ることができます。

小数点以下には18桁用意されていますが、それでも何年もすると限界が来るでしょう。

その際にはLordcoin2(仮)というものが発行されます。

 

発行枚数は同じく2000万枚となります。

発行の際には取引所ではLCを上場廃止し、LC2を上場、ゲーム内でもLCを使えなくし、LC2を使えるようにします。

また、LC保有者には最終段階のBurnされていない残りのLC枚数に対する保有率に応じてその率のLC2が付与されます。

 

例えば10万LCまでLCが減った際に2000LCを保有しているとします。

この際の保有率は2%です。

そこでLC2を発行すると2000万LC2のうちの2%に値する40万LC2が付与されることでプレイヤーの資産価値を保存しながら移転します。

f:id:touroukawaii:20171108150203p:plain

 

 

感想

ゲームでしばらく遊んでみた感想は

面白い!というのと超濃い!

というところです。

スマフォアプリとは思えないほどの超ボリュームに対して高い戦略性とギルド間の両ど戦や攻城、鉱山の確保というシステムはおそらくゲーム内で大きな競争と長い寿命を得るでしょう。

ゲームとしては非常にレベルが高いと思います。

ロシアでCMされるということや前作で成功しているというのもあり、まあまあ流行るのではないでしょうか。

ここまで作りこまれていてSpells of GenesisのEverdreamSoft社の社長がアドバイザーという箔もありSCAMということもまあないかと思います。

 

あとはLCへの投資がどうかといったところです。

現在買うと1LC=0.1ドルで購入できます。

1LC=0.1ドルとした際の時価総額は200万ドルです。

大体このあたり。

f:id:touroukawaii:20171108152211p:plain

 

 

草の中でももはや枯草ゾーンです。

Huntercoinは一応Poloniexでも上場してますが完全に出来高も値動きも死んでいます。

 

このあたりですからBurnをふくめなくてもまあ元を取るハードルは低いのかなとは思います。

もちろんゲームがどれくらいはやるか次第ではありますが。

 

 

では比較対象になりそうなBCYはどこらへんかというとこのあたり

POS界隈で人気なPinkcoinなどもある。

f:id:touroukawaii:20171108152519p:plain

 

ということでまず目指すはこのあたりだと思う。

 

BCYのBURNはカードを購入時だけであるために、実際にBurnされる勢いはおそらくLCの方が高いので時価総額で追いつかなくても価格的には元を取りやすいとは思うので個人的には少し購入してみようと思う。

 

Lordcoinを購入なさる際にはLordmancer2公式ホームページICO中です。

ETHでのみ購入できます。

現在だと1ETHあたり2376LC購入です。

 

 なんでここまでLordmancer2について語るかというと、

 

 

ただ一緒に遊ぼうぜ!!!

 

というのとせっかく読んだホワイトペーパーを自分の中で理解して終わるのはもったいないのでじゃあどうせならそのままついでに記事にしちゃえば得じゃん(?)というだけのことです笑

 

んで、遊んで楽しさ広めてLMⅡユーザー増やしてそれでLCも成長してってくれたら良いよね!ていうだけであってそれだけのモチベ―ションで半日ライティングしている。

 

でも私が購入する前に売り切れたら泣きます(´;ω;`)

 

と書いていたら朗報でAnton社長からサイトとかホワイトペーパーとか翻訳してくれん?と直々にお話しをいただきました!

よっしゃあああ!

 

 

ホワイトペーパーでは共通のトークンを使えるゲームを増やしていくとあるので、

これをActiveGames社CEOのAnton氏に聞いたところこの共通のトークンとはLordcoinそのもののことであり、今回のLordmancer2で得るノウハウを元にその後、Lordcoinに対応するゲームを増やしていくとのことです。 

 

投資としてはまず目先はこのゲーム次第なのでどうなるかわからないしゲームが面白いかって主観の域がかなり大きくてそれが世界中で流行するかというのがわからないので是非サイトからβ版をダウンロードして自分で遊んでみてそれから購入を決めると良いのではないかと思う。

それで面白いと思ったら買えばいいしつまらないと思ったら買わなきゃいいしという問題で面白かったら価格が下がろうがゲーム内で遊ぶのに使えるので損はない。

 

でも私は多分無課金が好きなので購入したうえで使わないでむしろゲーム内で手に入れた不要アイテムを他のユーザーに売ってLCを稼いでいくと思う。

ゲーム内で行商人になるのも悪くない。

 

私を見つけたら安く売ってやろう!^^^

 

 

追記

CEOのAnton氏のご厚意で灯篭との謎キャンペーン始まりました!当記事後の新情報についてもこちらでまとまっていますので是非、併せてお読みください!

 

 

touroukawaii.hateblo.jp

 

ZAIFでおなじみ、蟹さんによるLordmancer2の解説/攻略サイトが始まりました!

 是非こちらもどうぞ!

Lordmancer ll 虎の巻

 

関連サイト

LordmancerⅡ公式ホームページ

LordmancerⅡICO特設ページ

LordmancerⅠ公式ホームページ

Lordmancer ll 虎の巻